いかにセフレと言っても、セックスだけしてはいサヨナラが毎回のように続くと、どんな女性でも最後には愛想をつかれてしまいます。やはり適切な感覚でのケアや息抜きは必要でしょう。

そこでセフレに喜ばれる基本的な立ち振る舞いの例を紹介しましょう。

 

基本としては、やはり記念日を祝う事です

 

初めて出会った日でも、セフレの誕生日でも構いません。そういった日はちゃんと記録しておいて祝ってあげましょう。これは喜んでもらえるだけでなく、幻滅される事を避ける本当に最低限に配慮せねばならぬ事の一つでもあります。

 

セックスしたいからと連絡して、その日がたまたまセフレの誕生日であり、それを完全に忘れていてセックスだけで終わりいつものようにサヨナラでは、もうその日限りの関係となってしまってもおかしくありません。

セフレと言えどやっぱり女の子

第二の基本としては、やはりホテルのみとならない事です。たまには休みの日を使ってのんびりデートを楽しんだり、一緒に旅行に出かけたりも良いかも知れません。

 

この人といると楽しい!と思わせる事が重要です

 

いかにセックスの相性が良くて、それでお互い付き合っていたとしても、相手が女の子である事には変わりありません。セフレとしてではなく、一人の女性として見てあげる事が重要です。